横浜美容クリニックHOME > ゼニカル(Xenical)脂肪吸収抑制剤

ゼニカル(Xenical)脂肪吸収抑制剤

医師の診断・処方による的確で、リスクの少ない医療用ダイエット薬。

横浜美容クリニックでは、個人の生活・体質に合わせて服用することで、効率よく、健康的にダイエットができる医療薬(ゼニカル)を導入しています。院長である私がカウンセリングから生活指導まで併せて行いますのでご安心してお越し下さい。

ゼニカルとは

医師の処方が必要な専門医薬品です

ゼニカル( Xenical )は重度肥満の体重管理、減量など肥満治療を目的とした医薬品です。
ゼニカルは、米国のロシュ社で開発されたもので、肥満治療薬として米国の医薬品認可団体「FDA」で正式に認可されています。

従来の食欲を抑制するなどのダイエット薬品とは異なり、摂取した脂肪をそのまま排出するという効果により、副作用などのリスクは減りましたが、あくまでもゼニカルは治療薬です。的確な医師の指示、指導の下で服用されることをお勧めします。


食べた食事の脂肪吸収を抑える薬です

ゼニカル(一般名オーリスタッド)は、食べた食事の脂肪分30%を体内に吸収させずに体外へ排出する医薬品です。そのメカニズムは「リパーゼ」を長時間抑制するところにあります。脂肪分は通常、胃でトリグリセリドに分解され、それをリパーゼがグリセロールと脂肪酸に分解してはじめて脂肪は体内に吸収されます。「ゼニカル」はトリグリセリドが分解される前にリパーゼと結合するため、脂肪分は吸収されずにそのまま排出できるのです。

つまりゼニカルは太るメカニズムを抑制するため、無理な食事制限や、過剰な運動などの一切のストレスを感じずに行えるためリバウンドもおこりません。


副作用について

ゼニカル(Xenical)は、医薬品の成分の99%程度が排出されるので、食欲を抑えるなどのダイエット薬と異なり体内に成分が蓄積されることはありませんので中枢神経にまで作用するような、体に深刻な副作用の報告はありません。

ゼニカル服用時に出る作用としては「便がゆるい」、「排便時に油が浮く」、稀に「腹痛」など個人差はありますが、これは副作用ではなく通常の服用時の効果ですのでご安心ください。

※気をつけて頂きたい点はビタミンB群、脂溶性ビタミンA、D、E、Kが不足がちになりますので
 マルチビタミンのサプリメントを併用して摂取してください。当院はカウンセリングから定期診断、
 アフターケアまで致しますのでご安心ください。


ゼニカル医療薬の主な成分

ゼニカル(Xenical)成分
オーリスタット(orlistat)120mg、微結晶セルロール、ソジウムグリコーレイト澱粉、ポビドン、 ラウリル硫酸ナトリウム、滑石

カプセル成分
ゼラチン、インジゴ・カルミン(E132)、ニ酸化チタン(E171)


このような方にゼニカルをお勧めしています。

外食の多い方

脂っこい料理が好きな方

リバウンドの経験がある方

好きなものが食べられない事に苦痛を覚える方

運動不足の方、運動する機会が少ない方

効率よくやせたい方


もっと早く効果を感じたい方には・・・

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)について詳しくはこちら

医師による総合的なダイエットプログラムなら・・・

医療ダイエットコース

医療ダイエットコースについて詳しくはこちら

ゼニカルの服用方法

服用法

ゼニカル(Xenical)は医師が指示した期間服用するものです。
効果は約2週間から見られ、長期の治療に適しています。
食事中もしくは食後1時間以内に1カプセルづつ服用して下さい。
食事を取らなかった場合や、脂肪分を含まない食事の場合は服用する必要はありません。


注意点

ゼニカルは医師の指導のもと処方される医薬品です。
ゼニカルの主成分:オーリスタット(orlistator)、またカプセル成分にアレルギー反応を起こす方、また突発性脂肪便症などの必須栄養分の吸収に障害をお持ちの方は服用できません。そのほかアレルギーを起こした事のある方や他の薬を服用中の方は医師の診断のもとで服用してください。
※医師による診断無しでの使用、類似品にはご注意下さい。


通話無料のフリーダイヤル(携帯電話・PHSからも無料です)
0120-63-0031
  • メールで無料相談
  • 無料カウンセリング予約


使用者の声

横浜美容クリニックで実際にゼニカルを服用したお客様の声を一部紹介させていただきます。

健康的に効果を実感できました

もう飲み始めて半年くらいですが、ゼニカルの効果の高さを実感しています。大食漢で健康診断でもこのままでは糖尿病になると言われ、ダイエットの情報を探しているところに横浜美容クリニックとゼニカルに出会いました。服用を始めた頃は、実感がなかったのですが、それ以降徐々にお腹まわりがスッキリとしてきました。現在、52國41圓任后自分ではこんなに痩せるのは難しく、体調に不具合が出ると思いますが、ゼニカルなら健康的にダイエットをできると思いますよ。


長続きしない私でも続ける事ができました。

食事制限も、運動もなかなか長続きしなかった私ですが、ネットで良いダイエット法を検索しているときに横浜美容クリニックの白井院長先生に無料相談ができるのを見て、思い切って相談しました。診断後は私だけの治療プログラムを作ってくれてその中の1つがゼニカルでした。まだ始めて2ヶ月ですが、ゼニカルがあるって安心感のせいか、ちょっとずつ運動も続けられるようになりました。ダイエットは心身ともに健康的にやらなければ続かないことに気がつきました。


現在、3ヵ月で6キロ減です。

仕事柄付き合いが多いのですが、
これまで何度も失敗してきたダイエットのときは、
外食が続いて太ってしまった体重計を見て、
あきらめていたように思います。

ゼニカルを食事中に飲み始めてから、
焼肉などの食事のあとでも、
「あれ?増えてない」という状態になり、
ダイエットに対するモチベーションを落とさずに
続けることができています。

現在、3ヵ月で6キロ減です。
引き続き10キロ減を目指して続けたいと思います。


日ごろの食事も気を使うようになりました。

油っこいもの。
特に中華料理の後は、
トイレがすごいことになります。
油がそのまま便と一緒に出てきます。
いわゆる「油抜き」ですね。
逆にこんなに油をとっていたのかと思うと、
ついつい、日ごろの食事も気を使うようになりました。


ダイエットは本来、“健康”のために必要な医師による“治療”と考えています。

ダイエットへの関心は高く、ダイエット試みる人も多いですが、一方で途中で挫折し、リバウンドの為にダイエット以前よりも太ってしまったり、本来“健康のために”行うダイエットが結果健康を害する結果になってしまう問題が出ています。

ゼニカル料金とお勧めプラン料金

施術名

通常価格
(税別)

メディンカルローン
分割払い事例(税込)

ゼニカル(Xenical)内服 (84錠)

25,000円
単価:298円

-

※分割払いは「メディカルローン」をご利用の場合のみ可能です。詳しくはこちら

施術名

通常価格
(税別)

メディンカルローン
分割払い事例(税込)

【医療ダイエットコース】
脂肪溶解注射(お腹上下12本コース)

L-カルニチン点滴(ダイエット点滴)(4回)
αリポ酸点滴(3回)

ゼニカル内服(84錠)

 

215,000円

[支払回数/30回]
初回  :10,978円
2回目〜:9,100円

※分割払いは「メディカルローン」をご利用の場合のみ可能です。詳しくはこちら

(消費税別)

※ゼニカルは脂肪溶解注射とプレミアムダイエット点滴と併用する事で
 より早く、高い効果を得ることができます。

その他のメタボリック治療・ダイエット診療料金


ゼニカル(Xenical)についてよくあるご質問

ゼニカルの本来の使用目的は何ですか?

重度の肥満患者の体重管理や長期治療のために開発された減量専門の医療薬です。
体内の脂肪吸収に直接作用しますので、食事をとりながらダイエットが行えます。
また肥満による高血圧症や糖尿病など危険な症状の予防にも効果的です。

ゼニカルを服用ができない場合はあるのですか?

オーリスタット(orlistat)をはじめ、ゼニカルに含まれる主成分にアレルギーをお持ちの方は服用できません。
また慢性吸収不良症候群など、必要栄養摂取量に問題のある方は服用できません。
詳しくは診断の際にご説明いたします。

服用を忘れた場合はどうすればいいのですか?

食後1時間内であれば、服用してください。
それ以上時間が経っている場合は服用を避けてください。
また、服用を忘れたからといって、まとめて服用するのもお止め下さい。

副作用はありますか?

ゼニカルの主成分は排出時に99%排出されるので特に問題はありません。
よく言われる副作用としては急な便通や回数、おならの回数の増加、脂肪便などですが、これは治療における効果の一つです。
万が一気分が悪くなるような場合はすぐに医師にご相談ください。

子供は服用できますか?

子供の服用目的ではありませんので、適しているとはいえません。

ゼニカルの治療はどれくらい続くのですか?

ゼニカルは長期治療を目的とした医薬品です。
ゼニカルの効果には個人差もありますが、服用後、約2週間かかります。
それから半年、一年の期間の中で服用者にとって最適な治療を行います。

ゼニカル服用の注意点はありますか?

副作用はありませんので特に問題はございません。
ただ、服用前の診断で何かしらのアレルギーをお持ちの方、慢性吸収不良症候群、
他の治療を行っていたり、他の処方箋を受けている方はまず、ご相談ください。

他に医薬品を服用している場合、影響はありますか?

他の医薬品を服用されている場合は、ゼニカルの効果に影響がありますのでしっかりと申告してください。

ゼニカルは妊娠中、授乳期に服用することができるのですか?

胎児や母乳へ影響など妊娠期、授乳期におけるゼニカルの影響や安全性はまだ立証できません。使用前にまずはご相談ください。

ゼニカルを服用ができない場合はあるのですか?

オーリスタット(orlistat)をはじめ、ゼニカルに含まれる主成分にアレルギーをお持ちの方は服用できません。
また慢性吸収不良症候群など、必要栄養摂取量に問題のある方は服用できません。
詳しくは診断の際にご説明いたします。

そのほか気になる点やご質問等、院長が直接メールで回答しています。
施術の勧誘などはいたしません。まずは、無料メール相談をご利用してみてください。

通話無料のフリーダイヤル(携帯電話・PHSからも無料です)
0120-63-0031


このページの上へ戻る

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-10 曙ビル3F
横浜駅西口より徒歩3分

地図(横浜駅徒歩3分)

 ・初診料無料
 ・完全予約制
 ・土日・祝日も診療
 ・クレジットカードOK

お支払方法について

診療の流れ

土日・祝日もお問い合わせ・ご予約を受け付けています
オンライン予約
オンライン予約

トップページ

料金一覧・お支払い方法

院長紹介

院長ブログ

クリニック紹介

診療の流れ

オンライン予約

無料メール相談

しわ・たるみ

毛穴・シミ/美白・美肌

メタボリック・ダイエット

脂肪溶解注射(メソセラピー)

ニキビ・ニキビ跡

ホクロ・シミ・あざ・そばかす

ピアス・ボディーピアス

光治療 (タイタン)

光治療 (ジェネシス)

医療ダイエットコース

医療ダイエット薬 処方

プラセンタ注射・点滴

点滴外来

にんにく注射

サイトマップ

ヒアルロン酸注入

コラーゲン注入

ボトックス

マクロピール

イオン導入

よくあるご質問

個人情報保護方針